Wednesday, February 19, 2014

muninでRedisを監視する方法



muninでRedisを監視します。

bpineauさんがGitHubで公開しているプラグインを利用します。
https://github.com/bpineau/redis-munin

こんなイメージです。
だだだーっと。色々な情報を取ってくれます。



プラグインファイル設置

# cd /usr/share/munin/plugins/
# wget https://raw.github.com/bpineau/redis-munin/master/redis_
# chmod +x redis_
# ln -s /usr/share/munin/plugins/redis_ /etc/munin/plugins/redis_127.0.0.1_6379

動作チェック

# munin-run redis_127.0.0.1_6379

munin-nodeをリスタート

# service munin-node restart

かんたんですね!

New RelicでRedisを監視する方法


パフォーマンス監視サービス New Relic でRedisの監視をできるようにします。
こんなイメージです。


newrelic_plugin_agentを利用します。

yumライブラリをインストール

# yum -y --enablerepo=epel install libyaml-devel
# yum -y install python-setuptools
# yum -y install python-pip
# yum -y install gcc python-devel

pipでpythonモジュールをインストール

# easy_install pip
# pip install newrelic_plugin_agent
# pip install newrelic_plugin_agent[redis]

newrelic_plugin_agent用のディレクトリ・設定ファイルを準備

# cp -p /opt/newrelic_plugin_agent/newrelic_plugin_agent.rhel /etc/init.d/newrelic_plugin_agent
# chmod +x /etc/init.d/newrelic_plugin_agent
# cp -p /opt/newrelic_plugin_agent/newrelic_plugin_agent.cfg /etc/newrelic/

設定ファイルを編集

# vim /etc/newrelic/newrelic_plugin_agent.cfg

Application:
  license_key: [ライセンスキーを入力]

  redis:
    - name: [ホスト名を入力]
      host: localhost
      port: 6379

エージェントをスタート

# /etc/init.d/newrelic_plugin_agent start

ログを見てみましょう

# tail -f /var/log/newrelic/newrelic_plugin_agent.log

かんたんですね!